セミナー

企業の4割が該当⁉ 経営基盤を揺るがす「グリーンウォッシュ」とは

~産学連携会社 公認会計士が解説~

開催日時2022年10月11日(火)13:00-14:00
講師
  • 公認会計士
    (株)文化資本創研 代表取締役社長
    小林 孝嗣

グリーンウォッシュ とは、”実態を伴わない見せかけだけの脱炭素の取り組みのこと”です。

海外では、政府から「グリーンウォッシュ」で違法と判断され、企業のブランドイメージが著しく毀損した事例が出てきており、その流れは日本に波及し始めています。
また、イギリス政府の調査では、”企業HPの約40%が「グリーンウォッシュ」と疑われるものが含まれる”との報告があり、企業の意図に関係なく、全ての企業にリスクをはらんでいる領域です。

本セミナーでは、産学連携会社(㈱文化資本創研)で脱炭素経営コンサルティングを行う公認会計士が、「グリーンウォッシュ」とは何か、その事例、回避策など実務に役立つ情報をお伝えします。

開催概要

開催日時2022年10月11日(火) 13:00~14:00
受講料無料
開催方法オンライン開催

参加お申込みについて

本セミナーは、オンラインにて開催いたします。
なお、参加用URLは、後日送付(通常、セミナー実施日の前日)します。

参加希望の方は、「お申込みにあたっての注意事項」を必ずご確認の上、お申込みください。

お申込みにあたっての注意事項

  • セミナーは、ZOOMを利用します。
  • 同業者・セミナー業の方のご参加は禁止させて頂いております。
  • 以下のような講義前・講義中のトラブルは、post@bunkashihon.jpまでご連絡ください。
    (例)受講の仕方がわからない。ログインできない。音量が小さい など

セミナーの主な対象者

以下の関心をお持ちの経営者・脱炭素推進担当・IR担当・マーケティング担当・サプライチェーン管理担当など

  • 『グリーンウォッシュ』とは何か知りたい
  • 『グリーンウォッシュ』の事例やリスクを知りたい
  • 『グリーンウォッシュ』を理解し、広告・IRの改善に活かしたい
  • 『グリーンウォッシュ』を理解し、回避のための予防策を取りたい
  • 本質的な脱炭素経営に移行したい
  • ESG対応などIRの強化を図りたい

セミナー内容(予定)

  1. 『グリーンウォッシュ』とは
  2. 『SDGs』の意義の再確認
  3. 『グリーンウォッシュ』の経営基盤へのインパクト
  4. 『グリーンウォッシュ』の事例と傾向
  5. 『グリーンウォッシュ』を回避するために企業が取るべき施策 など

講師

小林 孝嗣 (公認会計士)

国際文化政策研究教育学会 会員

京都府与謝野町出身、家業である丹後ちりめんに囲まれて幼少期を過ごす。
あずさ監査法人 出身
大手上場企業・金融機関の会計監査・内部統制の高度化アドバイザリーを経験。
アメリカ合衆国ボストンに海外駐在
駐在時、大手日系製薬会社の現地子会社の会計監査に加え、米国上場企業の会計監査・米国企業のNYSE上場を支援
帰国後、大手製薬会社及び大手家電メーカーなどの海外連携担当マネージャーなどを歴任
会計事務所&㈱文化資本創研 設立
公認会計士業のほか、SDGs・脱炭素経営の実装支援に注力

事前アンケートご協力のお願い

お申込みフォームにて、事前アンケートへのご記入をお願いいたします。
事前アンケートの中で講師への質問も受け付けておりますので、ぜひこの機会にご質問ください。

無料相談・
お問い合わせ

脱炭素・SDGsや行動経済学によるデータ分析など
当社へお気軽にご相談ください。