お知らせ

  • お知らせ
  • 分科会への参加登録

「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(内閣府)」-『SDGs』×『文化』 分科会への参加登録

「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(内閣府)」-『SDGs』×『文化』 分科会への参加登録お申込み受付中

当社は、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(以下、SDGsプラットフォーム。)」において、
以下の分科会を主催・運営しております。
ご興味がある方は、ぜひご参加ください。

分科会のテーマ名

『SDGs』×『文化』 ~京都文化から学ぶサスティナビリティのカギ~

分科会の目的

世界で最も魅力的な大都市ランキング、コロナ禍で世界1位となった京都。
1,200年の歴史を持つ京都の文化・伝統からの学びを通じて、
「サスティナビリティ」の源泉となる企業・地域社会の「独自性・個性」(すなわち、『文化』)の再発掘・再構築すること

分科会で解決したい課題

1,200年の歴史を持つ京都の文化・伝統からの学びを通じて、

  1. 長く続く組織の秘訣とその背景にある哲学・思想・価値観の理解
  2. 個々の組織の「社会的存在価値」の再検討と「独自性・個性」の再発掘
  3. 全参加メンバーによる「新たな日本の在り方」の定義と共同実践

分科会の概要(実施活動、頻度、場所・方式など)

詳細は、添付資料「分科会概要書」をご覧ください。

具体的な活動内容・日時・方式

具体的な活動内容・日時・方式(Zoom URLなど)は、後日登録参加者にご連絡します。
なお、参加料は原則無料ですが、詳細は添付資料「分科会実施計画書」をご覧ください。

※なお、分科会の概要は一部変更になることがございます。

「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(内閣府)」とは

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」とは、
日本におけるSDGsの達成に向けた取り組みとそれに資する「環境未来都市」構想のさらなる推進を通じたより一層の地方創生と目的として、内閣府により発足されたSDGsプラットフォームです。

地方自治体・関係省庁・民間企業など、5,243団体(2021年5月31日現在)ので構成されており、
地方自治体の過半数が参加しているプラットフォームです。

「SDGsプラットフォーム」会員について

会員になれば、
①会員へのイベント告知などの普及促進、②他の会員とのマッチング、③分科会などへの参加が可能です。
SDGsにご興味がある方は、ぜひ当プラットフォームへご登録ください。
プラットフォームへの登録方法はこちら

主な対象者

当分科会に特に関連性の高い対象者は、添付資料「分科会実施計画書」に記載しています。

分科会の申込み方法

分科会活動開始後でも、随時分科会への登録を受け付けております。

当分科会への登録方法は、「SDGsプラットフォーム」会員であるか否かで異なります。
貴団体の会員登録状況は、
「SDGsプラットフォーム」ホームページ上の「会員一覧」にある「会員リスト」よりご確認ください。

①「SDGsプラットフォーム」の会員(会員登録申請中含む)の団体

下記のお申込みフォームよりお申込みください。
なお、「会員登録申請中」の団体の方は、お申込みフォームの「ご質問等」欄にその旨・会員申請予定日を必ずご記載ください。

②「SDGsプラットフォーム」に未登録であるが興味のある方

下記フォームにてご登録ください。対処方法を協議させて頂きます。

添付資料

無料相談・
お問い合わせ

SDGs導入、補助金申請など
当社へお気軽にご相談ください。