セミナー

売上激減!? 知らないと危険な“SDGsウォッシュ”とは ~産学連携会社 公認会計士が解説~

開催日時2022年1月27日(木)13:00-14:30
講師
  • 株式会社 文化資本創研
    公認会計士
    国際文化政策研究教育学会 会員
    小林 孝嗣

本セミナーは終了しています。
最新のセミナー一覧は こちら

SDGsウォッシュ とは、”見せかけだけのSDGsの取り組みのこと”です。
つまり、”フェイク”と評価された取り組みです。

「SDGsウォッシュ」と評価を受け、売上高が1.3兆円減少するなど、マスコミによるバッシング・不買行動などで大打撃を受けたケースが出てきています。

しかも、「SDGsウォッシュ」は、 ”広告”だけでなく、”サプライチェーンの末端”など企業が通常管理しずらい領域で起こるなど、企業における潜在的リスクは格段に高まっています

そこで、本セミナーでは、京都大学など様々な大学の研究者と連携する産学連携会社(㈱文化資本創研)でSDGs経営の推進を行っている公認会計士が、「SDGsウォッシュ」とは何か、その事例、回避策など実務に役立つ情報をお届けします。

開催概要

開催日時2022年1月27日(木) 13:00~14:30
受講料無料
開催方法オンライン開催(録画配信型を予定)

参加お申込みについて

本セミナーは、オンラインにて開催いたします。
なお、参加用URLは、後日送付(通常、セミナー実施日の前日)します。

参加希望の方は、「お申込みにあたっての注意事項」を必ずご確認の上、お申込みください。

お申込みにあたっての注意事項

  • セミナーは、録画配信型を予定しております。
  • セミナーは、ZOOMを利用します。ダウンロードがまだの方は、事前にダウンロードをお願いします。
  • 同業者・セミナー業の方のご参加は禁止させて頂いております。
  • 以下のような講義前・講義中のトラブルは、post@bunkashihion.jpまでご連絡ください。
    (例)受講の仕方がわからない。ログインできない。音量が小さい など

セミナーの主な対象者

以下のような関心をお持ちの経営者・SDGs推進担当・IR担当・研修担当・海外管理担当など

  • 『SDGs』の本質を知りたい
  • 『SDGs』の取り組みをより社内に浸透させたい
  • 『SDGsウォッシュ』を理解し、広告・IRの改善に活かしたい
  • 『SDGsウォッシュ』を理解し、回避のための予防策を取りたい

セミナー内容(予定)

  1. 『SDGsウォッシュ』とは
  2. 『SDGs』の意義の再確認
  3. 『SDGsウォッシュ』の経営基盤へのインパクト
  4. 『SDGsウォッシュ』の事例と傾向
  5. 『SDGsウォッシュ』を回避するために企業が取るべき施策 など

講師

小林 孝嗣 (公認会計士)

国際文化政策研究教育学会 会員

京都府与謝野町出身、家業である丹後ちりめんに囲まれて幼少期を過ごす。
あずさ監査法人 出身
大手上場企業・金融機関の会計監査・内部統制の高度化アドバイザリーを経験。
アメリカ合衆国ボストンに海外駐在
駐在時、大手日系製薬会社の現地子会社の会計監査に加え、米国上場企業の会計監査・米国企業のNYSE上場を支援
帰国後、大手製薬会社及び大手家電メーカーなどの海外連携担当マネージャーなどを歴任
会計事務所&㈱文化資本創研 設立
公認会計士業のほか、SDGs・脱炭素経営の実装支援に注力

事前アンケートご協力のお願い

お申込みフォームにて、事前アンケートへのご記入をお願いいたします。
事前アンケートの中で講師への質問も受け付けておりますので、ぜひこの機会にご質問ください。

当セミナーのお申し込みは終了しました。

無料相談・
お問い合わせ

脱炭素・SDGsや行動経済学によるデータ分析など
当社へお気軽にご相談ください。